イメージ
佐賀県 竹崎かに・脱皮がに たら竹崎温泉 旅館平浜荘の公式ホームページです。 このページは美味しい蟹の食べ方のページです。【TEL:0954-68-2236】【FAX:0954-68-2275】
  • ホーム
  • 当館について
  • お部屋
  • 温泉
  • お料理
  • 施設案内
  • 交通アクセス

竹崎カ二・・身がびっしり詰まって美味しい理由(ワケ)

竹崎カニとは「カザミ」と呼ばれるワタリガニの一種

甲羅は横長のひし形で、大きいものは甲羅の幅が30㎝にもなるものがあります。
竹崎カニの美味しさの秘密は、捕獲の方法にあります。
捕獲したらすぐにはさみの先の一部を切り、甲羅に傷をつけずに長時間保存できるようにするのです。
だから、竹崎かには新鮮で美味しいまま食べられるのです。また、竹崎カニは有明海では水深10m以上の泥質の傾斜地に多く生息しています。夏から秋に抱えてもっとも味がよいとされ、通の方は身が詰まったこの時期に来られるお客様が多くいらっしゃいます。

竹崎カニは年中味わえます!!

1年中味わえる竹崎カニですが、夏から秋に抱えてもっとも味がよいとされ、通の方は身が詰まったこの時期に来られるお客様が多くいらっしゃいます。

有明海では水深10m以上の泥質の傾斜地に多く生息しています。
活きのよい竹崎カニをしめてから塩ゆでして食べる方法が一番おいしいといわれています。
平浜荘では、茹でカニの他、地元の方でもめったに食べられない脱皮ガニが味わえます。
脱皮したばかりのカニは、柔らかく、爪の先までパクっと食べられます。

空室検索